2017年04月02日

保護区鳥情報4/2

2017年4月2日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、オオバン
コチドリ
セイタカシギ、タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ハイタカ
カワセミ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ
43種

1.セイタカシギ1羽。頭と襟が黒い個体。(北池)
2.北池のアオサギは3巣で抱卵中です。
3.カルガモは21羽。冬鳥のカモ類がいなくなると
  ともにカルガモが増えた様子です。
4.モズの♂♀が一つの木に止まっていました。
  そろそろ単独縄張りの季節が終わり繁殖期です。
  (観察舎前)
5.保護区の中ではヒヨドリが一羽も確認無し。
  ツグミも減りました。ユリカモメ、セグロカモメは
  1羽ずつとほぼ姿を消しました。
(スタッフK)

セイタカシギは3月31日にもいたとの事。
(スタッフN)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする