2017年03月12日

保護区鳥情報3/11

2017年3月11日の保護区鳥類調査の結果です。 

カルガモ、コガモ
キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、チュウヒ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
35種

1.北池のアオサギは、例年の繁殖場所(ヒメガマ群落)に2巣を
  確認しました。まだ抱卵はしていませんでした。例年より
  1か月ほど遅いですね。カワウコロニーには抱卵している巣が
  1個あるそうです。きれいな婚姻色の出ている個体も増えました。
2.スズガモ、キンクロハジロは個体数に変化はありませんが、
  その他のカモ類はあまり見られなくなっています。
3.町田池にアカガエルの卵塊3個。
(スタッフK)

DSCN4476.jpg
北池ヒメガマ群落のアオサギ。(11日撮影)
(スタッフN)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする