2017年01月28日

保護区鳥情報1/28

2017年1月28日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
バン、オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
42種


風もなく小春日和の保護区、なんとなく春の予感です。

1.アオサギ8羽が北池の昨年繁殖したヒメガマ群落の
  上に降りていました。そろそろ繁殖期も始まります。
2.ひさしぶりに海上にキンクロハジロ50羽ほどの群。
  スズガモも70羽ほどと少し増えました。
3.オオジュリンは数は少ないものの、アシの先の方に
  出てきて姿を見ることが多くなったような気がします。
(スタッフK)

ヒクイナは丸浜川の行徳高校付近でちょくちょく観察
されているようです。25日には小島岬では保護区で
久しぶりにシロチドリが1羽。2011年以来です。
(スタッフN)
続きを読む
posted by スタッフN at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

明日は第4土曜行事

明日28日は第4土曜行事の日。

ボランティアデー 13時~15時半頃
 スタッフと一緒に管理作業体験。今月は脱穀を行います。

夕暮れ観察会 16時~18時
 日没前後の保護区を歩きます。雲がなければ星空観察も。

いずれも当日受付・参加無料・観察舎玄関前集合

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

葛西臨海公園にて

ここ何年か、東京湾岸の鳥施設(東京港野鳥公園・葛西鳥類園
・谷津干潟自然観察センター・行徳野鳥観察舎)で情報交換や
交流を図ろうと集まる機会が増えています。

23日(月)、干潟生物調査に関する情報交換会ということで
スタッフNとYが参加してきました。昨年は6月に谷津干潟
で行いましたが今回は葛西臨海公園。
DSCN3764.jpg
寒風吹きすさぶ中、鳥類園の皆さんの案内で
西なぎさを観察。残念ながら潮回りが悪く
干潟には降りませんでしたが、岩場から砂浜、
草地まで2時間かけて横断しました。

DSCN3816.jpg
昼食後は公園事務所をお借りして各施設の
干潟調査状況の報告。科学的なデータ収集と
一般参加者が楽しく興味を持ってもらうこと
の両立をどうするか等が話題になりました。

管理主体も抱える問題もそれぞれ異なりますが、
鳥施設同士今後も色々と盛り上げていくべく
頑張ります。
(スタッフN)

ラベル:近況
posted by スタッフN at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

保護区鳥情報1/22・CCC2016

2017年1月22日の保護区鳥類調査の結果です。


マガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
クイナ、バン、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
ベニマシコ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
46種


1.カワウコロニーのカワウは巣作り、ディスプレイで
  盛り上がっています。保護区各地(浄化池、ドブ池、北池など)
  で巣材集めに忙しそうです。
2.風少なく小鳥の記録が多かったのですが、とくにオオジュリン
  の数がいつもより多くなりました。
3.北池にいつもいたホシハジロがいなくなりました。この時期
  カモ科4種は少な目です。
4.クイナ丸浜川、声が旧淡水池と下池で確認されました。
5.モズ2羽、町田池あたりで威嚇し合っていました。
  縄張りの境界なのでしょうね。
(スタッフK)
20日(金)にはシメが野鳥病院前のエノキで、
丸浜川の下流部塩浜橋付近でヒクイナが観察
されています。
(撮影:スタッフY)

本日実施のCCC2016。いつもより1ヶ月遅れでの開催
でした。カワウたちは繁殖期真っ盛りのせいか大きな
動きはあまり見られず、保護区内で巣材を集める姿も
よく見られました。
DSCN3737.jpg
早朝採食場所調査結果。7:26保護区を飛び出した
120~200羽の集団が関ヶ島7:29(旧江戸川常夜灯公園付近)
~篠崎水門7:29(江戸川・旧江戸川分岐付近)~市川橋7:34
と北上し、7:45新中川高砂橋付近で着水、採餌する
動きが捕捉出来ました。
(スタッフN)
ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

保護区鳥情報1/14

2017年1月14日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、コガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ
アオジ、オオジュリン
ドバト
46種


1.午前中は晴れていたものの昼近くからどんより
  した重い雲が現れ一時は雪も降りました。とても
  寒い一日でした。
2.全般に小鳥類の声があまりしません。
3.カモ類で多かったのはホシハジロ116羽。北池の
  北側に集まっていました。その次に多かったのは
  スズガモ55羽でした。
  ちなみに午前中浦安探鳥会で三番瀬のスズガモは
  7~8万羽でした。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

CCC2016

直前の告知となってしまいましたが、1月22日(日)開催の
CCC2016の案内です。

CCC2016(Chiristmas Cormorant Count 2016)
クリスマス(過ぎてるけど)
コーモラント(鵜)
カウント(数えます)
2016(年度)

保護区に生息するカワウのカウント調査を中心とした
イベントです。毎年12月に開催していましたが今年度は
都合により一ヶ月遅れとなります。

・早朝調査 6:30-8:30
 保護区を飛び立ったカワウがどの辺で採餌しているのかを
 周辺河川等で飛来状況を調べます。

・カワウの羽で羽ペン作り 14:00~15:00
 農工大やどけん企画。

・ねぐら入り調査 15:30~17:00
 保護区のカワウコロニーにねぐら入りするカワウを数えます。

・交流会 18:00~20:00
 早朝調査結果報告&打ち上げ。会場は行徳駅前公園研修室。

参加登録(早朝調査・打ち上げ参加の場合)は18日(水)まで

ラベル:告知 行事情報
posted by スタッフN at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

ウミアイサディスプレイ

今シーズンは比較的ウミアイサが近くで見られています。
1月8日にスタッフYが彼らのディスプレイ行動を撮影しました。

オス2羽がメスに対してアピール。途中互いに追っかけ
回したりしますが、最後の方で偶然にも動きがシンクロしました。
(動画では1:55辺りから)
ラベル:野鳥
posted by スタッフN at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

いちかわエコギャラリー

明日12日(木)よりメディアパーク市川(市川市生涯学習センター)にて
市内環境活動団体のポスター展示「いちかわエコギャラリー」が開催
されます。

〇いちかわエコギャラリー
会場:メディアパーク市川1階エントランス広場(市川市鬼高1-1-4)
期間:1月12日(火)~25日(水)正午
   平日10時~19時半 土日祝日10時~18時 
   ※月曜休館 ※18日(水)は展示物入替日となります。
問合せ:市川市環境政策課 047-712-6306

行徳野鳥観察舎友の会は会期前半、1月12日(木)~17日(火)まで
展示しています。どうぞよろしくお願いいたします。

DSCN3656.JPG.jpg
DSCN3654.jpg
パネル設置場所の様子
DSCN3653.jpg
友の会の展示
ラベル:告知
posted by スタッフN at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

保護区鳥情報1/7

2017年1月7日のの保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ
オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
シロハラ、ツグミ、ツグミ属sp
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
48種

1.あけましておめでとうございます。さすがに水面は
  凍っていましたが風もなくこの時期にしては暖かささ
  え感じる良い日和でした。そのせいなのかウグイスの
  囀り(谷渡り)が聞こえました(北池)。
2.カモ類は少ないです。一番多かったのは北池の
  ホシハジロ94羽でした。
3.一方、猛禽類は多いです。ノスリ、ハイタカは少なくとも
  2羽はいる様子。ノスリは5日には3羽はいたとのこと。
  他にミサゴ、トビ、オオタカ若。
4.今冬はシロハラ、アカハラが少な目のようです。
5.ウソ4羽。(保護区入口)
(スタッフK)
6日、7日は午前中丸浜川や保護区内の池で結氷が見られました。
DSCN3588.jpg
葉っぱの霜(7日)
DSCN3592.jpg
水面の氷。5mmくらいの厚さの場所も。(6日)

DSCN3550.jpg
北池に集まるホシハジロ(5日の平日観察会時に撮影)

DSCN3567.jpg
保護区入口手前、水門付近のウソ(6日)
今冬はウソが比較的良く見られています。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

観察舎は休館中、野鳥病院は鳥インフルエンザリスク種受入停止中
となにかとご不便をおかけしておりますが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSCN3522.jpg
今年の初日の出。よく晴れて綺麗に見えました。

DSCN3525.jpg
保護区早朝観察会では築山から富士山が見えました。
タカ類はハイタカ・トビ・ノスリ・チュウヒの4種が出現。

DSCN3523.jpg
保護区内は霜がおりていました。

DSCN3531.jpg
観察舎玄関前は正月仕様

続きを読む
posted by スタッフN at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする