2016年11月27日

江戸前干潟研究学校11/27

本日は江戸前干潟研究学校の年内最終回。
心配した雨も最後に少し降ってきたくらいで
済みました。

寒くなってきてさすがに種類も数も少なく、
いつもと比べると数えるのは楽でした。
シラタエビが大量だったのが目立ちました。

DSCN3234.jpg
大量のエビを数え中

DSCN3235.jpg
百合ヶ浜沖の定置網(大)でとれたカタクチイワシ。
初夏と比べサイズがだいぶ大きくなっていました。

DSCN3236.jpg
本日の結果。次回は来年4月から再開予定。


◎行徳生物多様性フィールドミュージアム特別編
12月6日(火)10時観察舎玄関前集合※晴天時のみ開催。曇等は順延。
「少数派のためのMy海苔作り教室~マイノリティーチング~」
講師:福田武司さん





posted by スタッフN at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

保護区鳥情報11/26

2016年11月26日の保護区鳥類調査の結果です。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギオオバン
オオハシシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
ハヤブサ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ウソ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
50種

1.寒さが一段厳しくなった感じですが、
  種数は50ほどと多いです。
2.猛禽が多いです。トビ3羽、チュウヒ3羽、ノスリ2羽、
  ハイタカ、ハヤブサは1羽ずつでした。
3.一方、カモ科は少なめです。今日一番多かったカモ科は
  キンクロハジロの49羽でした。夜には保護区にたくさん
  来ているようです。
4.ウミアイサ6羽、オオハシシギ1羽。ウソ4、5羽はいる
  ようです。
(スタッフK)

午後3時頃、観察舎上空をハクチョウspが1羽通過していきました。
11月12日には保護区近くの水路(海)に2羽いたという情報も
いただいています。
(スタッフN)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

初雪

11月の雪は約半世紀ぶりとのことですが、とても寒い一日でした。
朝から降っていた雪は16時頃にようやく止み、芝生にほんの少し
残っている程度。

DSCN9825.jpg
11時半頃の様子
DSCN9826.jpg
餌場も白くなっていました。
タグ:近況
posted by スタッフN at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

行事情報

直近の行事情報です。

11月23日(水・祝)~28日(月)箕輪義隆作品展「鵜会」
 公開講座講師としても観察舎と縁のあるイラストレーターの
 箕輪義隆さんが原宿で個展を開催します。今回のテーマは「ウ」
 23日にはウの講演会も開かれます。詳細は箕輪さんのサイトにて。


・11月26日(土)第4土曜行事
 ボランティアデー 13時~15時半頃 雨天中止
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今回は稲の脱穀作業を予定。
 夕暮れ観察会 16時~18時
  日没前後の保護区を歩きます。日中は静かな水面にカモ類が採餌に
  やってきます。防寒対策を忘れずに。懐中電灯があると帰りが安心です。

・11月27日(日)江戸前干潟研究学校 10時~15時 雨天決行
 保護区水辺にしかけた定置網を回収しての水生生物調査。公開イベント
 としては今回が年内最後。次回は来春を予定しています。
 定員20名・当日受付・参加無料
 持物:軍手・長靴・筆記用具・昼食(午前・午後のみ参加も可)
 ※屋外作業となります。防寒・防水装備をしっかりと。

・12月1日(木)平日観察会 10時~12時 雨天中止
 毎月第1平日木曜開催。木の実は小鳥に食べられ徐々に無くなっています。
 猛禽類やその食痕も探してみましょう。

・12月4日(日)巣箱をかけてみよう 13時~16時 雨天中止
 小鳥用の巣箱を仕上げて保護区の樹木に設置します。
 対象:小学生以上の子供と保護者
 定員:先着10組・要事前申込
 参加費:大人200円・中高生100円・小学生以下無料

 DSCN9819.jpg
 当日はここまで組んだ状態のものを利用。自分たちの
 ものがどれか識別できるようにマジックで印をつけ、
 蓋をねじ止めして完成させます。
 DSCN9821.jpg
 ※巣箱は1組につき1個となります。持ち帰りはできません。

申込・問合せ:野鳥観察舎 047-397-9046

タグ:行事情報
posted by スタッフN at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

保護区鳥情報11/20

2016年11月20日の保護区鳥類調査の結果です。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
オオハシシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
47種

1.種数は47種と今年度最大です。
2.オオハシシギ、1羽。このところ保護区に滞在中の様子。(上北岬)
3. スズガモは100羽弱と安定してきた様子です。
4. ウミアイサ。
5. ホオジロ、オオジュリンが若干増えてきた感じです。
(スタッフK)

午後には湊排水機場付近でチョウゲンボウがいました。
セイゴ水道ではアオアシシギの姿も。
(スタッフN)

※上記情報はいずれも通常立ち入る事の出来ない保護区内
 での観察記録です。また園内観察会(日曜・祝日開催)に
 おいて確実に見る事が出来るとは限りませんのでご注意
 下さい。
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

近況11/17

13日、定例園内観察会と新浜探鳥会でタゲリが1羽観察されました。
前日朝、葛西臨海公園で6羽見られたそうなので、その内の1羽だった
のかも。

16日、保護区外周部のカワウコロニー内に設置している
カワウ営巣やぐらの整備をしました。

DSCN9812.jpg

営巣やぐらはコロニー内で樹木が枯死して空いた空間に
鉄パイプで組んであります。普段は止まり木がわりに、
繁殖期には巣を架ける台として利用してもらおうというもの。

そのままではパイプの間隔が広く、なかなか巣がかけられない
ようなので、補助となるようワイヤーメッシュを付けてみました。
果たしてうまく利用してくれるでしょうか。


DSCN9814.jpg
17日、常連のFさんが市川市の国府台緑地で拾ってきた鳥の羽根。
羽根図鑑で見たところヨタカのものみたいですが、周囲に羽根が
散乱していたとの事から捕食された痕だったようです。
生きてる姿で見たかった・・・
タグ:近況 作業
posted by スタッフN at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

丸浜川沿いの鳥たち

DSCN3028.jpg
観察舎前や丸浜川沿いで大型レンズを並べる
カメラマンの姿が年々増えています。
この時期の目的は主に猛禽類。
保護区作業の減るこの時期に、一緒に撮影
しているスタッフIからいくつか画像を提供
してもらったので公開。

以下いずれも丸浜川沿い(観察舎前・野鳥病院前)
にて撮影。トリミング等加工済。
aオオタカ若-1.jpg
aLV1A8199.jpg
aLV1A7928.jpg
aBN9Y1609.jpg
aLV1A8484.jpg
aBN9Y1653.jpg

タグ:近況
posted by スタッフN at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

保護区鳥情報11/12

2016年11月12日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ
バン、オオバン
アオアシシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、オオタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ、ツグミ属sp、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
以上45種

1.カモ類は種数は増えたものの個体数は全体的に減少傾向、
  カモ科合計160羽。スズガモ減って69羽。オナガガモが
  観察舎前丸浜川に入るようになりました。
2.先週まで1羽ほどだったセグロカモメが増え始め12羽でした。
  ユリカモメも増えて65羽。
3.ホオジロ1羽(観察舎前丸浜川)。アオアシシギ(新浄化池、下北岬)。
(スタッフK)

10日頃よりウミアイサも見られています。アオアシシギは夜間にも
出現しているようです。
PICT1080.jpg
PICT1089.jpg
夜間浄化池で採餌するカモ・シギ類。
(東京ガス環境おうえん基金の助成によるセンサーカメラで撮影したもの)
(スタッフN)
※上記情報はいずれも通常立ち入る事の出来ない保護区内
 での観察記録です。また園内観察会(日曜・祝日開催)に
 おいて確実に見る事が出来るとは限りませんのでご注意下さい。
 
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

来客

本日は日韓こども湿地交流で来日中の韓国の子供たちが
帰国前の空き時間を利用して見学に来ました。

DSCN9778.jpg
ちょうど野鳥病院から放せるツグミがいたので
放鳥に立ち会ってもらいました。画像中央、赤い帽子の
左側にちょろっと写っています。

昼食も屋外でしたが、寒風強い中元気に予定を過ごして
行きました。観察舎の望遠鏡での光景をお見せできなかったのが
残念。
タグ:近況
posted by スタッフN at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

保護区鳥情報11/6

2016年11月6日の保護区鳥類調査の結果です

オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
タシギ
ユリカモメ
ミサゴ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
コゲラ
モズ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ツグミ、ツグミ属sp、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
ドバト
38種

1.スズガモは先週に引き続き減少(120羽) 、
  モズの声も少なくなり、だんだんと保護区は
  冬の落ち着いた雰囲気に変化している感じです。
2.ツグミ、ツグミ属sp(アカハラorシロハラ?)は今季初かな?
3.ユリカモメは急に増えて80羽でした。
(スタッフK)

JBF2016は珍しく二日間とも快晴の中無事終了。
友の会ブースにお越しいただいたみなさま、鳥博での
ゲストトークに出席いただいたみなさま、ありがとう
ございました。

友の会テントにて設置していた傷病鳥救護活動募金箱には
合計22,646円、マスコット色塗りと物販は約15,000円
となりました。募金は野鳥病院の活動に、物販は野鳥病院他
友の会の活動費に充てさせていただきます。
いただきます。
(スタッフN) 
posted by スタッフN at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

JBF2016

ジャパンバードフェスティバル2016初日は
良く晴れて汗ばむくらいでした。
お立ち寄りいただいたみなさまどうもありがとう
ございます。

DSCN3041.jpg
友の会ブースはこんな感じ


明日もどうぞよろしくお願いいたします。
タグ:行事情報
posted by スタッフN at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

今週末はJBF

明日5日(土)と6日(日)、我孫子市手賀沼にてジャパンバードフェスティバル
が開催されます。行徳野鳥観察舎友の会として鳥博広場にて出展しています。
どうぞよろしく。

ジャパンバードフェスティバル2016 http://www.birdfesta.net/
11月5日(土)9:30~16:00
11月6日(日)9:30~15:00

友の会ブースでは粘土マスコットの色塗り(100円)、オリジナルグッズ販売
(Tシャツ・4コマ・カレンダー)、傷病鳥救護活動募金とポスター展示を
行います。ご来場の際はどうぞお立ち寄りください。


11月に入り、観察舎前水路餌場での給餌を少しずつ始めました。
近くで鳥を見ていただくためと、捕獲してカラーリングによる調査を
行うためです。
早速導流堤にはカモメ達の姿が増えてきました。
DSCN3016.jpg

足環付きの個体もちらほらと。
DSCN0983.jpg
DSCN0976.jpg
DSCN0959.jpg
DSCN0970.jpg

カモメ類への給餌は11月から3月まで。飛来状況等により
変化しますが午前11時半頃と午後3時頃に行います。
近隣地域で鳥インフルエンザが発生する等の場合は中止
いたします。また一般の方への給餌用パンの提供は
原則おこないませんのでご了承ください。

posted by スタッフN at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

やちょかん祭り開催中

DSCN2908.jpg
本日は朝からよく晴れました。やちょかん祭り、10時から開始です。
ぜひお越しください。

既に駐車場はいっぱいのようです。なるべくその他の交通手段で
お越しください。

DSCN2907.jpg
脱穀コーナー(無料)

物販コーナー
DSCN2911.jpg
DSCN2914.jpg
お弁当(おこわ)は完売です(10:45)。

遊びコーナー
DSCN2917.jpg
マスコット色塗り(有料)
DSCN2919.jpg
ゴム人形すくい(有料)

DSCN2980.jpg
野ゲーキ作り。味見に蝶も寄ってきた!?

DSCN2953.jpg
友の会オリジナルグッズも販売中。元インターンデザインの
Tシャツもありますよ~

DSCN2966.jpg
カワオとカワエも出没中

11時と13時からは野ゲーキ作り(無料)、13時半からは
園内観察会もあります。どうぞよろしく。

(16:20)
今年のやちょかん祭り、無事終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただきました。出展していただいた
みなさま、お手伝いいただいたみなさま、どうもありがとうございました。

観察舎休館でいろいろとご迷惑・ご心配をかけておりますが、
来年も開催できるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。



posted by スタッフN at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

明日のやちょかん祭りは決行

明日3日のやちょかん祭りは、朝方降雨の予報ですが
実施予定です。

雨の残り具合によって脱穀やスタンプラリー等は
中止又は実施を遅らせるのでご注意ください。
タグ:行事情報
posted by スタッフN at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする