2016年04月30日

カメラを試験設置

丸浜川と保護区を隔てる導流堤にセンサーカメラを
設置してみました。
DSCN0239.jpg
東京ガス環境おうえん基金の助成による調査の一環で、
夜間の哺乳類(主にタヌキ)の様子を調べてみよう
ということで今回はカメラがちゃんと使えるかの
試験的なもの。はたして何が撮れているでしょうか。

DSCN0259.jpg
野鳥病院と観察舎の間の桜にまだ花が残って
いました。まだチュウヒやミサゴ、オオバンも
居残っていますし今年の春はちょっといつもと
違うかも。

DSCN0269.jpg
丸浜川沿い、特に下流のスポーツ広場辺りでは
ニセアカシアの花が満開。甘い香りが漂って
います。アカシア蜂蜜はこの花の蜜から作られて
いるそうです。花は天ぷらにして美味しく食べ
られるとか。この時期ミツバチの分蜂が見られる
ことがあるのですが今年はどうでしょうか。




タグ:近況 植物
posted by スタッフN at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

GW始まる

連休初日の本日は午後からタケノコを配布しました。
DSCN0226.jpg

スタッフと友の会会員有志で、山武市の里山で繁茂した
竹の駆除を毎年お手伝いしています。その作業で出た
タケノコの有効活用です。
DSCN0206.jpg

配布と同時に募った募金は合計12,259円となりました。
どうもありがとうございます。野鳥病院の餌代等に使わせて
いただきます。


DSCN0227.jpg
ショウブの花(中央)。園内観察会にて。
いわゆるハナショウブはアヤメ科。菖蒲湯に使うこちらは
ショウブ科(以前はサトイモ科とされていました)で全然別の種類。
5月4日(水)にこのショウブ刈り作業を行います。
お手伝いいただける方募集中。

5月7日(土)のカニ観察会は定員が埋まって現在キャンセル待ち。
受付は終了しています(5月2日)。



タグ:近況 植物
posted by スタッフN at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

春の保護区

本日は常勤3名含むスタッフ4名で保護区の様子見と作業打合せを
行いました。保護区の景色もだいぶ青々としてきており、花も増えています。

DSCN0043.jpg
ノイバラ。普段はトゲや刈払い機のシャフトに絡む蔓で
やっかいですが、花は甘い香り。

DSCN0059.jpg
クレソンの花で吸蜜するアオスジアゲハ

DSCN0076.jpg
トウジュロの花

DSCN0161.jpg
ハルジオンとコアオハナムグリ

DSCN0152.jpg
ハマダイコンの花とツマキチョウ。今年はやたらと
ツマキチョウが飛んでいる印象です。

DSCN0128.jpg
ササゴイ。保護区では珍しい種類。

DSCN0165.jpg
カルガモ。イネ科の草をもしゃもしゃと食べていました。

DSCN0200.jpg
アオサギとセグロカモメ。セグロカモメが今頃までいる
のは珍しいかも。


観察舎前の通路沿いでも着々と開花しています。
DSCN0085.jpg
フジの花。保護区のフジは近くの福栄公園と比べると
2週間ほど咲くのが遅いです。

DSCN0099.jpg
トベラ。これも甘い香りの花

DSCN0088.jpg
野鳥病院前、丸浜川岸のオニグルミ(雌花)
DSCN0089.jpg
オニグルミ(雄花)

posted by スタッフN at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

保護区鳥情報4/25

2016年4月25日の保護区鳥類調査の結果です。

キジ
カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
イソシギ
ミサゴ
カワセミ
オナガ、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
センダイムシクイ
メジロ
オオヨシキリ
ツグミ属sp
スズメ
ハクセキレイ
アオジ
ドバト
以上29種

1.オオヨシキリの囀りが聞こえました。(丸浜川、北池)
2.センダイムシクイの囀り。(丸浜川)
3.北池のアオサギの巣は雛は育っているようですが、
  ヒメガマの成長で見えなくなりました。
(スタッフK)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

先週末の様子

先週末の様子です。

23日(土)ボランティアデー
野鳥病院のオガクズや餌の残りは保護区内で
堆肥にしています。それを湊池の棚田に運搬
しました。
P4230015.jpg
堆肥を一輪車に乗せて

P4230021.jpg
棚田へ運び

P4230035.jpg
一面に広げます。

晴天の中オオヨシキリの声も聞こえてきました(今シーズン初認)。
午前中は緑の国でマミチャジナイの小群が見られたとのこと。
15時頃にはチュウヒが飛んでいました。

・24日(日)
フィールドミュージアム「干潟生物多様性」
 保護区海岸部での生き物調査。開始時は
 肌寒く曇天でしたが徐々に晴れてきました。
 P4240010.jpg
 干潟の生き物採集

 P4240018.jpg
 結構大きなアサリもいました。

 P4240031.jpg
 午後は採集した生物の同定作業。観察舎が
 使えないので青空教室です。

 P4240035.jpg
 何がいるかな

 P4240047.jpg
 確認できた生き物。気温と潮回りのせいか
 カニ類が少なかったです。

次回は5月29日(日)、町田池〜ウナギ・スジエビ
・アカテガニ復活プロジェクトです。どうぞよろしく。

 P4240030.jpg
 昼頃見えた火災の煙。また船橋の廃棄物集積場
 での出火だったそうです。

 P4240028.jpg
 保護区内で見つけたウサギ(の置物)
 一瞬見間違えましたが、いつの間に現れたのか。
posted by スタッフN at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

ヒドリガモ

本日丸浜川餌場に珍しくヒドリガモが来ていました。
DSCN9534.jpg
DSCN9538.jpg
カルガモ・コガモ以外のカモはほとんどいなくなりました。

DSCN4039.jpg
久しぶりにセイタカシギの姿も。
その他チュウヒも飛んでいたようです。

P4220004.jpg
ハクチョウ類のいなくなった野鳥病院OK牧場では
来月の田植えに向けて苗の準備が進行中。水に浸けて
おいた種籾を苗床に播いています。ハトやスズメの
心配がないのですが、日当たりがちょっと不安かも。

田植えは5月のボランティアデー(28日)辺りから開始予定です。
明日4月23日のボランティアデー作業は田んぼへの堆肥運搬。
こちらもどうぞよろしく。
タグ:鳥情報 近況
posted by スタッフN at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

GW観察会・イベント情報

4月下旬から5月中旬にかけての観察舎行事情報です。

特記ない限り観察舎前集合・当日受付・参加無料・雨天中止
帽子・タオル・飲料をお忘れなく。
貸出用の長靴は少数ありますが、ご持参いただけると助かります。

申し込み・詳細は野鳥観察舎(047-397-9046)まで。

・4月23日(土)
 水鳥カウント調査 8時保護区入口(白鷺公園側)集合。
  保護区と三番瀬で鳥を数えます。

 ボランティアデー 13時〜15時半頃
  スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は田んぼへの堆肥運び・撒き。

 夕暮れ観察会   16時半〜18時半
  日没前後の保護区を歩きます。虫やカエルの声、コウモリの姿などを探してみましょう。

・4月24日(日)
 フィールドミュージアム「干潟生物多様性」 10時〜15時・雨天決行
  月1回さまざまなテーマで調査や観察会を実施。4月は干潟生物多様性調査。
  保護区の干潟でカニやゴカイ、貝類を探します。
  ・定員20名・参加費50円・小学生以下は要保護者同伴・要昼食

・5月4日(水)
 菖蒲刈り 9時〜12時 / 13時〜16時頃
  保護区内水路等に繁茂したショウブの刈取り及び洗浄作業。
  ・9時観察舎管理棟前集合・要事前連絡・一日参加される方は昼食

・5月5日(木)
 菖蒲配り 午前:10時頃〜正午 午後:13時〜15時頃
  菖蒲湯用のショウブを配布します。各回無くなり次第終了。寄付大歓迎。

・5月7日(土)
 こども観察会「ほごくでカニと遊ぼう」 13時半〜15時※雨天時翌日に順延
  保護区の干潟や水路でカニを中心とした親子観察会。
  ・対象・定員:小学生以下のこどもとその保護者10組・要申込み
  ・軍手・長靴・濡れてもよい服装または着替えをご用意ください。

・5月8日(日)
 定例新浜探鳥会 10時行徳駅改札口前広場(北側)集合
   野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
  駅から直接保護区に向かうショートコース(13時半頃観察舎にて解散)と
  江戸川放水路経由のロングコース(15時半頃観察舎で解散。別途バス代400円)
  の2コース。参加費200円(18歳以下無料)・要昼食

・5月12日(木)
 平日観察会 10時~12時
  毎月第1平日木曜開催。香りの良い花々や夏鳥たちを楽しみます。

・5月14日(土)
 愛鳥週間探鳥会 13時半〜15時半
  愛鳥週間(5月10日〜16日)を記念した千葉県主催行事。ノイバラやスイカズラなど
  の甘い香りに包まれた保護区で野鳥観察を行います。
  ・開始30分前より受付・定員40名・参加者には記念品(鳥ピンバッジ)贈呈

・5月15日(日)
 江戸前干潟研究学校 10時〜15時・雨天決行
  保護区水辺で水生生物調査。定置網や手網にかかった魚やエビを調べます。
  ・定員20名・小学生以下は要保護者同伴・要昼食・午前/午後のみ参加も可

・毎日曜・祝日
 定例園内観察会 13時半〜15時半
  

タグ:行事情報
posted by スタッフN at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

保護区鳥情報4/19

2016年4月19日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アマサギ、アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ
オオジシギ、イソシギ
セグロカモメ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
センダイムシクイ
セッカ
スズメ
カワラヒワ、シメ
アオジ、オオジュリン
29種

1.種数は急減です。冬鳥の中心となっていたカモ科、
  カイツブリ科、カモメ科、猛禽、ヒタキ科がとても
  少なくなりました。一方、カルガモ は11羽と増えてます。
2.新顔のアマサギ、センダイムシクイ、オオジシギ、セッカ。
3.北池のアオサギの巣はヒメガマの成長に伴い1巣しか見えなく
  なりました。
  雛1羽は確認。周囲に24羽のアオサギが集まっていました。
(スタッフK)
その他にシマヘビが10日、アオダイショウが16日、17日には
トウキョウダルマガエルの鳴き声も確認されています。
(スタッフN)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

江戸前干潟研究学校2016開始

2016年度1回目の江戸前干潟研究学校を
本日開催しました。

一日中強風の中、午前は曇ったり降ったりの中
前日設置の網を3つ回収しました。

P4170064.jpg
捕れていたスズキに注目する一同

長靴池では80cmはあろうかというウナギと
何故かドブネズミ2匹が溺死して入っていました。
P4170068.jpg
泳いでいる最中に紛れ込んでしまったのか、
魚狙いでわざわざ入っていたのか。

昼前から雨が強くなったので本日は昼で解散
としました。午後は有志でトビハゼルートで
回収した魚の同定と計数を実施。ボラの稚魚
が630匹と多く、同サイズのスズキも10数匹
混じっていました。

午後の部終了・解散後、講師の風呂田さんと残りの
4カ所の定置網を回収。旧淡水池でクサガメ19匹が
目立った記録。

次回は5月15日(日)予定。どうぞよろしくお願いいたします。


posted by スタッフN at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

江戸前干潟研究学校

今度の日曜17日は江戸前干潟研究学校。
保護区の水辺で水生生物調査を行います。
昨年度は1年間で90種以上の生物(その内
魚類は40種以上)を採集・観察しました。

現在観察舎休館中につき全日屋外での
イベントですが雨天決行です。
今のところ天気予報は悪いですがどうぞ
よろしくお願いいたします。

○江戸前干潟研究学校
4月17日(日)10時〜15時 雨天決行(荒天中止)

観察舎玄関前集合・当日受付・定員20名
参加無料。小学生以下は要保護者同伴。

午前は保護区内で採集、観察舎前芝生にて
昼食、午後は採集した生物調べ(個体数・種名等)。
※天候等によって変更あり。

午前・午後のみの参加も可

持物:長靴・軍手・筆記用具・昼食
   帽子・タオル・飲料

タグ:行事情報
posted by スタッフN at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする