2016年03月29日

保護区鳥情報3/29

2016年3月9日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
38種

1.鳥が全体的に減った感じです。冬になって前回までは
  毎回120件以上あった記録件数が89件となりました。
2.下北岬に日光浴のカワウの群が見られるようになりました。
2.北池の2巣にアオサギの雛。巣は5つ?
3.ツグミは計2羽と、とても少なくなりました。
4.カモ類はスズガモ(169羽)以外、急減しました。
5.ツバメ、今日は未確認ですが、保護区外で見られています。
  保護区初認は3/25。
6.アマガエルの声がしました。
(スタッフK)
P3300010.jpg
下北岬で休憩中のカワウ(30日撮影)
P3300011.jpg
下北岬遠景。手前はカワウが巣材取りでヨシ等をむしった痕

DSCN3941.jpg
北池のアオサギ巣。親鳥の下にヒナの姿。(30日撮影)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

花の季節

保護区では春の花々が次々と咲いています。
P3260012.jpg
アケビ

P3260025.jpg
浄化池の桜(保護区内で2番目に早い実生桜)
来週の土曜、4月2日には桜の観察会を行います。
午前10時からと午後1時半から、各回定員40名・約2時間。


received_686759448133946.jpg
昨日引き取られていったコブハクチョウとコクチョウたち。
新天地での写真をいただきました。広々として伸び伸び
過ごせそうです。
タグ:近況
posted by スタッフN at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

ハクチョウ達引取り

本日正午過ぎ、野鳥病院水鳥囲い(通称OK牧場)にて収容していた
コブハクチョウ2羽・コクチョウ1羽の計3羽を送り出しました。
引っ越し先は福島県いわき市。こちらより良い環境に引き取って
いただきました。元気でね。

DSCN5998.jpg
DSCN6007.jpg

posted by スタッフN at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

保護区鳥情報3/22

2016年3月22日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバ ン
コチドリ
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
カワセミ
オナガ、ハシボソガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ、ベニマシコ、シメ
アオジ、オオジュリン
以上44種

1.観察舎前に集まっていたオナガガモが消えました。
  一方、北池に今季少数派だったハシビロガモが200羽
  ほど集まっていました。
2.北池のアオサギ・コロニーは7巣あります。新しい雛も
  確認できました。
3.夏鳥のコチドリがやってきましたね。昨日21日が初認のもよう。
4.田の字池観察壁周辺の草刈り跡に50羽ほどのカワウが集まって
  巣材集めをしていました。
(スタッフK)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

尋ねバト

昨日午後、市川市八幡4丁目で保護されたレースバト。
ベルギー産の足環を付けていますが持ち主が不明です。
(鳩レース協会と伝書鳩協会に問合せましたがわからないとの事)

野外生活が長そうな個体ですが、心当たりのある方は
観察舎までご連絡を。
P3181694.jpg
P3181695.jpg
P3181696.jpg
足環は「BELG2007 5203511」
posted by スタッフN at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

保護区鳥情報3/13

2016年3月13日の保護区鳥類調査の結果です。

ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイナ、オオバン
タシギ、イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ
ミサゴ
チュウヒ、オオタカ、ノスリ
チョウゲンボウ、ハヤブサ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
以上45種


1.アオサギ、北池の5つの巣のうち、
  1巣に雛1羽を確認しました。
2.ホシハジロは、先週に引き続き500羽を
  超えています。
3.珍客のオオセグロカモメ
4.猛禽は多く6種、ミサゴ、チュウヒ、オオタカ、
  ノスリ、チョウゲンボウ、ハヤブサ。
5.保護区で一番早く咲く湊池のサクラが咲いています
(スタッフK)


posted by スタッフN at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

アユが出た

2週間ぶりに保護区に入ったブログ担当スタッフNです。
ここ数日は寒い日が続きましたが、やはり今年は春が
早めなようです。

P3129298.jpg
丸浜川餌場のハシビロガモ
ここのところオナガガモが随分減ったためか、ハシビロガモ
のピカピカなオスが水路餌場付近に現れています。

P3129340.jpg
保護区ではあまり見なくなったオオセグロカモメ(画像中央下)
が数羽導流堤で見られました。

P3129310.jpg
保護区内で一番早く咲く湊池の桜は7分咲きくらい。
6日の観察会時には咲き出していたとの事。例年は3月半ば
辺りなので少し早目です。

P3129329.jpg
アカガエルの卵はほとんどがオタマジャクシになっていました。
池や水路だとカルガモ等に食べられてしまうので
タライに入れて網をかぶせています。

P3129321.jpg
江戸前干潟研究学校、今年度の一般参加版は終了しましたが、
月1のデータ採取のため調査は続けています。本日は
アユの稚魚が採れたとの事。干潟学校としては初記録。


posted by スタッフN at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

事務室引っ越し

本日、ようやく管理人棟への電話回線工事が完了。
それに伴い、観察舎の事務機能を野鳥病院となりの
管理人棟へ移行すべく、引っ越し作業を始めました。

P3100003.jpg
P3100001.jpg

コピー機やロッカーなど必要最低限のものは運び込みましたが、
中身はこれからです。まだしばらくは観察舎との行き来が
続くことでしょう。

今後は電話対応・事務作業とスタッフ拠点はこの管理人棟
に移ります。ご用のある方はお手数ですがまず野鳥病院、
管理人棟、観察舎2階の順でスタッフを探してください。

しばらくは電話になかなか出られない等ご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

※観察舎に設置してあった友の会電話(047-397-1175)は
 管理人棟へ移設不可能のため、今後は電話に出られない
 ケースが頻発するかと思います。すみませんがご用の方は
 メール(tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp)か、急用の
 方は野鳥観察舎の電話(047-397-9046)におかけ下さい。
タグ:近況
posted by スタッフN at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

昨日8日の様子です。

野鳥病院OK牧場にて収容していたコハクチョウがお亡くなり。
IMAGE004kohaku.jpg
2007年3月1日に栄町で送電線に衝突、落下事故にて保護され、
上腕骨骨折不全治癒の状態で過ごしていました。今年の
2月下旬頃より元気がなくなり、治療室とOK牧場を行き来
していましたが8日朝に死亡しているのを確認しました。

午前中は濃霧が凄かったです。保護区内に入ったスタッフによると
浄化池は温泉地のように水蒸気の煙が立ち上っていたとのこと。
以下画像は千鳥水門堤防から。
160308_112351.jpg
160308_112402.jpg
160308_112413.jpg


160308_155941.jpg
子エビを抱えたアメリカザリガニ

160308_160834.jpg
ツクシも出始めていました。

昼頃には久しぶりにヘラサギが導流堤に現れたほか、
ヤモリやアカガエルの姿も野鳥病院近辺で見られたそうです。

観察舎芝生のコブシも咲き出し、ウグイスのさえずりも
先週辺りから聞こえています。河津桜はだいぶ葉が増え
てきました。来週辺りは保護区内の早咲き桜が咲き出す
でしょうか。


posted by スタッフN at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

行徳生物多様性フィールドミュージアム研究会発足

先週の土曜、5日に行徳公民館にて
保護区のフィールドミュージアムとしての活用可能性
を考えるシンポジウムを開催しました。

参加は講演者も含め46名。保護区での管理や調査研究報告、
生物調査イベントやエコツアー報告とフィールドミュージアム
とは何ぞや、と7名の講演。質疑応答の後、フィールドミュージアム
のプログラム作り・実践活動を目的とする「行徳生物多様性
フィールドミュージアム研究会」結成、活動開始が宣言されました。

DSCN9492.jpg
DSCN9500.jpg

行徳野鳥観察舎友の会は運営事務局として研究会に加わっています。

当面は毎月2回、保護区での調査イベント(研究会主催と
友の会主催の江戸前干潟研究学校)を実施していきます。
長い名称ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


タグ:近況
posted by スタッフN at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

保護区鳥情報3/6

2016年3月6日の保護区鳥類調査の結果です。

マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ
ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
クイ ナ、バン、 オオバ ン
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
ベニマシコ、シメ
ホオジロ、アオジ、オオジュリン
ドバト
以上44種

1.カワセミの声が頻繁に聞こえます。どぶ池と長靴池で、
  それぞれ2羽のカワセミがいるようです。
2.北池のアオサギは5巣が抱卵中。
3.今年は本当にホシハジロが多いですね。毎週増加していて
  今日は北池にホシハジロが524羽。今季最大数です。
4.クイナ。(観察舎前丸浜川)
(スタッフK)
160305_114612.jpg
保護区内でムラサキサギゴケが咲き出していました。
(5日撮影)
タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする