2017年06月23日

明日のボランティアデーは田植え

明日は第4土曜行事の日です。

・ボランティアデー 13時~15時半頃
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は先月同様田植えを実施します。
 保護区の水田は裸足では作業できないので足袋・マリンシューズ・処分してもよい
 厚手の靴下(軍足等)2枚重ねなどご用意ください。観察舎で用意する足袋は
 サイズと数が限られます。
 DSCN9926.jpg

・夕暮れ観察会 16時半から18時半
 日没間際の保護区を歩きます。徐々に虫の声も増えてきました。

いずれも観察舎玄関前集合・参加無料・雨天中止


タグ:行事情報
posted by スタッフN at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

23日(金)じゅん散歩にて野鳥病院

今週のテレビ朝日「じゅん散歩」は市川市特集。
23日(金)は行徳地区が取り上げられる予定。
野鳥病院の様子も映ります。お楽しみに。

毎週月~金 9:55~10:25 テレビ朝日

続きを読む
タグ:告知
posted by スタッフN at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

保護区鳥情報6/17、6/18フィールドミュージアム

2017年6月17日の保護区鳥類調査の結果です。
 

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
カワセミ
ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
17種

1.カルガモ7羽の雛連れ家族。丸浜川には3~4組の
  家族がいる様子です。
2.ツバメの泥集め、ハシブトガラスの若鳥。(新浄化池)
3.今日も北池ではオオヨシキリが4羽囀っていました。
  北池は先週より更に水位が下がり地面が露出、小さく
  なった水面にサギ類集まっていました。カイツブリの
  繁殖には影響ありそう。
(スタッフK)
DSCN5850.jpg
丸浜川で見られているカルガモ親子(16日撮影)
DSCN5907.jpg
水が無くなり底が露出した北池(18日撮影)。以前は夏場
半月降雨が無いと干上がりかけていた北池ですが、外周
部が土手に覆われてからは常時水位が高くなっていました。
ここまで水が下がるのは初めて。

18日のフィールドミュージアムはスタッフ合わせて50名
近くの参加者となりました。
DSCN5891.jpg
波打ち際でコメツキガニを探す参加者

DSCN5898.jpg
百合ヶ浜ではチゴガニ

DSCN5919.jpg
午後の部。採集してきたカニを分類
DSCN5917.jpg
ベンケイガ二(左)とチチュウカイミドリガニ(右)

DSCN5927.jpg
2時間ほどの採集で10種が見つかりました。
種名横の数字は捕まえた子供たちの人数。
チチュウカイミドリガニはあらかじめ仕掛けていた網に
かかっていたもの。

次回フィールドミュージアムは7月22日(土)、
干潟生物調査です。どうぞよろしく。
posted by スタッフN at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

明日はフィールドミュージアム「カニ」

明日のフィールドミュージアムのテーマは「カニ」

保護区には15種を超えるカニが生息しています。
今回は陸域に住むベンケイガニの仲間を中心に
調べます。

フィールドミュージアム「わくわくカニっ子大行進」
集合:観察舎玄関前 午前10時 雨天決行
解散:15時(14時半頃には終わる予定です)
持物:軍手・長靴・帽子・飲料・昼食
定員:20名
参加費:50円

午前中は保護区に入りカニの採集。
昼休憩後、観察舎前芝生で採集してきたカニの
同定や解説を行います。
※採集した生物は原則持ち帰りできません。
保護区内にかえします。
DSCN5796.jpg
クロベンケイガニ。今年は何故か少ないのですが理由は不明。

DSCN5847.jpg
タイワンガザミ(左)とイシガニ(右)
江戸前干潟研究学校の調査時に採集されたもの。
海中にいる種類なので今回はたぶん見られません。




タグ:行事情報
posted by スタッフN at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

近況6月中旬

白鷺公園と観察舎のちょうど中間辺りにあるヤマモモ
が今年は良く実っています。
DSCN5794.jpg
桜の実はあらかた食べ尽くしたようで、ムクドリ
はこちらにシフトした模様。人の手が届く辺りは
まだ熟していませんが、木の上の方はちょうど
食べ頃のようで、大量に群がっています。
取りこぼすのか木の下にはボトボトとたくさんの
実が落ちてきます。

DSCN5791.jpg
同じく丸浜川沿いではアカメガシワの花が満開

DSCN5810.jpg
夏の管理作業に向けて水位を落としている
竹内ヶ原。干上がった地面になにやら謎の塊が。

DSCN5807.jpg
近づいてみたらタヌキのため糞でした。
桜の実ばかりです。この時期保護区で見られる
ため糞はどこも桜の実が大量。あまり消化して
いないようで、残った果肉がやがて発酵して
ほんのり甘い香りもするウンコの山に・・・

ひび割れた地面には色々な足跡が残ってました。
DSCN5805.jpg
コチドリ?

DSCN5806.jpg
水かきの跡。カルガモでしょうか。

DSCN5834.jpg
14日夕方、保護区では珍しいアカガシラサギが
いました(長靴池)

posted by スタッフN at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする