2016年09月25日

週末行事報告

9月の行事も本日で一通り終了しました。

24日のフィールドミュージアムは「植物」がテーマ。
DSCN2302.jpg
保護区内で気になる植物を採集し、
DSCN2369.jpg
台紙に並べて

DSCN2380.jpg
カラーコピー(右がコピーしたもの)して
名前を書き込み完成。なんとか雨に降られる
前に終わりました。

25日の江戸前干潟研究学校は今月久しぶりの晴れ間の中実施。
最近の降雨の影響か、それとも東京湾で先週辺りから青潮が
出ているためか、いつもより少し顔ぶれが違っていました。
DSCN2398.jpg
イシガニ
DSCN2406.jpg
シャコ
DSCN2410.jpg
マハゼの体長計測

その他百合ヶ浜の大きな定置網ではギマの小さい個体が
215匹。マハゼは5カ所計で1000匹を超えました。
江戸前干潟学校では初記録のウルメイワシも1匹。

今回NHK千葉さんが取材で同行していましたが、
放映は10月4日(火)7時45分からの枠との事。

posted by スタッフN at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

保護区鳥情報9/24

2016年9月24日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ホシハジロ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
バン
イソシギ
トビ、オオタカ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
セッカ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ドバト
23種

1.冬鳥のスズガモ、30羽ほどが南極島付近の
  海面に現れました。
2.秋は渡りの時期、ヒヨドリの群で飛ぶ姿を
  見るようになりました。
3.バンの成鳥、若鳥。(北池)
(スタッフK)

今週は水曜にまたサンコウチョウが、
金曜には久しぶりにソリハシシギが出たとのこと
(スタッフN)

タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

週末の行事

今週末の行事案内です。いずれも観察舎玄関前集合・当日受付
※ここのところの雨で保護区内は水たまり・ぬかるみ多数です。
 この土日は天候に関わらず長靴必須となりますのでご注意ください。
 貸出用は数とサイズに限りがあるのでなるべくご持参いただける
 と助かります。

2016年9月24日(土)
・フィールドミュージアム「保護区の植物の色々」10時〜12時半
 雨天翌日・定員20名・参加費50円
  様々な色や形の実や葉を採集し、カラーコピーで簡易標本作り

・ボランティアデー 13時から15時半ころ 雨天中止
 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。今月は稲刈りを実施。
 ここのところの降雨で足元の状況は悪いです。長靴・軍手必須。

・夕暮れ観察会 16時半から18時半 小雨決行
 日没前後の保護区を歩く観察会。9月は鳴く虫を楽しみます。

9月25日(日)
・江戸前干潟研究学校 10時〜15時 雨天決行・定員20名
 保護区水辺にしかけた定置網でとれた魚やエビ・カニ等を調べます。
 要昼食・軍手・長靴・筆記用具 午前・午後のみの参加も可

・定例園内観察会 13時半〜15時半 雨天中止
 毎週日曜・祝日開催。普段は入れない保護区内を歩きます。
 少しずつカモの姿が出てきました。

タグ:行事情報
posted by スタッフN at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

谷津干潟で保護区紹介展示

明日22日から10月30日まで、谷津干潟自然観察センター
1階特別展示コーナー(玄関入ってすぐ)にて行徳鳥獣保護区の
紹介展示を行います。
谷津干潟にお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

DSCN2281.jpg
DSCN2283.JPG

タグ:告知
posted by スタッフN at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

保護区鳥情報9/18

2016年9月18日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、コガモ、ホシハジロ
カイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ
アマツバメ
オオタカ
カワセミ
ハシボソガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト
21種

1.アマツバメ10羽ほど。(観察舎付近上空)
  秋の渡りのシーズンです。
2.冬鳥もやって来てます。コガモ7羽、まだ
  渡ってきたばかりなのか緊張している様子。(下池)
3.メジロも保護区にとっては冬鳥ですね。
4.キジバトを追うオオタカ若鳥。(観察舎付近)
(スタッフK)
コガモは12日の定例探鳥会時にやはり7羽で観察
されたのが今期初認となります。
サンコウチョウは♂1♀2の最大3羽が見られたそうです。
(スタッフN)

タグ:鳥情報
posted by スタッフN at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする