2019年11月17日

保護区鳥情報11/17

2019年11月17日の保護区鳥類調査の結果です。

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ
チョウゲンボウ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
45種

1.猛禽類が多いですね。ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイタカ、オオタカ、
  ノスリ、チョウゲンボウと7種記録しました。築山前のカワウコロニー
  からオオタカ若が飛び出してきてアオサギに接近、周りのスズガモ達に
  緊張が走りましたが、ハシブトガラス10羽以上の群に追われて北池の方
  へ飛び去る一幕もありました。
2.スズガモは少々減って370羽。キンクロハジロ、ホシハジロも減ってます。
3.ハジロカイツブリ(6羽)、ウミアイサ(6羽)も見られるようになりました。
(スタッフK)

DSCN0626.jpg
ノスリ

DSCN0619.jpg
チュウヒ
(いずれも17日。スタッフYM撮影)

本日のカツオドリは16時25分頃帰還との事。保護区に出現して一週間となりました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:08| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

週末行事情報

本日のカツオドリは15時半頃現れた模様。いつまでいるのでしょうね。

明日16日(土)は江戸前干潟研究学校。10時管理事務所前集合。
今月から3月までは自主調査となります。寒くなり魚も少なくなること、
野外での活動が厳しくなることから、現場での計数・記録が多くなります。
午前の部終了がやや遅くなる可能性があるのでご注意ください。

17日(日)
・定例園内観察会 13時半管理事務所前集合 雨天中止
冬鳥が大体出揃ってきました。猛禽類の食痕も増えています。

東京港野鳥公園で開催される里地里山フェスティバル
内のイベント「たっぷり!どっぷり!はまっちゃお♪東京湾岸の自然系施設たち」
(イベントNo.E2)にて保護区の紹介をいたします。許可をいただいたので少数ですが
JBFでも販売したマグボトルほかグッズを販売します。どうぞよろしく。
DSCN5277.jpg
マグボトル(350ml。各2,800円)

DSCN5328.jpg
サコッシュ(袋部分約29×23㎝。1,500円)
DSCN5327.jpg
ハンカチタオル(各500円)

ラベル:行事予定
posted by スタッフN at 19:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

カツオドリその後

10日に保護区で見られたカツオドリですが、
今のところ5日連続で出現中です。

12日は14時半頃、13日16時頃、14日16時25分頃に現れています。
毎回同じ木の同じ位置でねぐらをとっている模様。
日中は三番瀬に行っているようですが、カワウと行動を共にしている
のでしょうか?
DSCN0139.jpg
12日保護区内より撮影(スタッフYM)

ラベル:近況 鳥情報
posted by スタッフN at 17:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

保護区初記録2種

本日アカアシカツオドリとカツオドリが保護区で観察されたそうです。
両方とも保護区初記録。

アカアシカツオドリは野鳥の会の新浜探鳥会(午前組)で上空を葛西方向へ
飛び去ったのが見られたそうです。
20191110103855_IMG_1108.jpg
飛び去るアカアシカツオドリ(撮影・提供:NKさん。トリミング済)


カツオドリは三番瀬で見られた個体らしく、午後カワウの群れとともに
保護区に飛来。しばらく枝に止まっていたが保護区外へ飛び立った模様。

近日天候が荒れていたことも無いので「なんでいるの?」感が大きいですが、
再び現れてくれるでしょうか?

11月11日追記。
本日も夕方にカツオドリが現れました。
DSCN9905.jpg
DSCN9898.jpg
やはりカワウコロニー内にいたところをカメラマンさんらが
見つけています。

DSCN5368.jpg
正直かなり遠いので見つけるのは至難の業



ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

保護区鳥情報11/9

2019年11月9日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
カイツブリ、カンムリカイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
ヒクイナ、オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ノスリ
カワセミ
コゲラ
モズ
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
エナガ
メジロ
ムクドリ
アカハラ、ツグミ、ツグミ属sp.
ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
アトリ
ベニマシコ
アオジ、オオジュリン
ドバト
44種

1.冬の小鳥類が増えてます。アトリ(丸浜川沿い緑地)、ツグミ、
  ベニマシコ、セグロセキレイ。
2.スズガモは400羽ほどに減少。先週がピークだったようですね。
4.シジュウカラ、コゲラ、メジロ、エナガの混群。(保護区入口付近)
5.ヒクイナ(小島岬)。保護区で越冬しているのでしょうか。
(スタッフK)

DSCN9785.jpg
浄化池ではクイナが見られたとのこと。

DSCN9797.jpg
ハシビロガモ

DSCN9658.jpg
6日、水車池周りで見られたタヒバリ

DSCN9779.jpg
イラガかと思ったらトホシテントウの幼虫のようです。(8日)
(以上撮影スタッフYM)

ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:56| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする