2017年08月17日

青潮発生中

ここのところの雨で表層水温が下がったためか
東京湾奥部で青潮が発生しているようです。

保護区にも入って来ていたのと、魚が水面に上がって
来ていたので本日正午、千鳥水門を閉鎖しました。
今のところは大量死するような状況でもなさそうですが、
ちょっと心配。

DSCN6684.jpg
千鳥水門上から正午頃撮影。左が千鳥橋側、右が保護区。
既に保護区内にも青潮が流入していた。


ラベル:近況
posted by スタッフN at 21:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

今週末は夜の生き物観察会

今のところ微妙な週間予報ですが、今週末の行事案内。

〇8月19日(土)
 市川市自然環境課主催。保護区内でトビハゼやカニの観察を行います。
 要申込。申込・問合せ等詳細は市川市自然環境課(047-712-6307)まで

・ミニガイド 13時半~14時
 観察舎周辺を案内する短時間観察会。干潟観察や導流堤散策、
 野鳥病院開設など。リクエストも受け付けます。

・夜の生き物観察会 19時~20時半 荒天翌日
 保護区内にライトトラップを設置し、灯りに集まる虫や
 夜の保護区の生き物たちを探します。
 対象:小学生以上(小学生は要保護者同伴)
 要申込・参加費大人200円・中高生100円・小学生以下無料
 まだ定員には余裕があるのでお問合せください。

 ↓昨年の様子 
 DSCN1955.jpg
 DSCN1960.jpg

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 16:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

保護区鳥情報8/13

2017年8月13日の保護区鳥類調査の結果です。


カルガモ、スズガモ
カワウ
アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ
オオタカ
オナガ、ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
ドバト
17種

1.全体的に鳥は少な目でした。
2.オオタカ若鳥(新浄化池)。成鳥は確認されていた
  ので今季2個体目のようです。
3.カワウコロニーからカワウの声が聞こえなくなりました。
  カワウが繁殖期後、個体数がこれほど少ないのは初めて。
  若鳥も保護区外へ出ている様子です。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 22:35| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

セミ羽化観察会無事終了

DSCN6640.jpg
本日のセミ羽化観察会はここのところの雨・曇天も
過ぎ去り、穏やかな天気の中15組40名が参加し
盛況の内に終了しました。

DSCN6617.jpg

昨年よりも見られた数は多く、アブラゼミ以外
にツクツクボウシの幼虫がセミ羽化観察会では
初めて出現しました。
DSCN6625.jpg
地面を歩くツクツクボウシ幼虫。
残念ながら羽化するまでは追えず。

この時期は毎日のようにどこかで羽化しています。
本日来られなかった方も懐中電灯と虫除け装備で
探してみてはいかがでしょうか。

ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 22:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

週末行事情報

連休中の観察舎行事予定です。
特記なければ観察舎玄関前集合・雨天中止・参加無料。いずれも当日受付。

〇11日(金・祝)
・定例園内観察会 13時半~15時半

〇12日(土)
・ミニガイド 13時半~14時

・セミ羽化観察会 18時半~20時半
 観察舎駐車場集合・参加費1組300円・持物:虫よけ・懐中電灯
 観察舎芝生帯で羽化するアブラゼミを探して観察します。

〇13日(日)
・江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 雨天決行
 前日に保護区内に仕掛けた網を引き上げて、採集された魚や甲殻類を
 調べます。午前は保護区で採集、午後は観察舎芝生帯で同定・計測作業。
 持物:軍手・長靴・帽子・飲料・昼食
 ※午前のみ・午後のみ参加も可

・定例園内観察会 13時半~15時半
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 09:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする