2018年12月08日

保護区鳥貞応12/8

2018年12月8日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ、セグロカモメ
チュウヒ、ノスリ
カワセミ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
アカハラ、ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ、セグロセキレイ
シメ
アオジ、オオジュリン
39種

1.観察舎の工事が本格的に始まり、観察ルートを事務所から緑の国入口を
  通って導流提から保護区に入るようにしました。いつもと違うルートの
  お蔭で、カルガモやコガモが丸浜川にけっこういることが分かりました。
  保護区の中にはほとんどいないのですが。
2.カワウの営巣が始まりました。カワウコロニー400~600mに特に多く
  合計36巣を数えました。300m付近はカワウが営巣しないようにコント
  ロールしている区間なのですが、仲の良さそうなカップルが巣作りして
  いるのが見えました。
(スタッフK)

DSCN5462.jpg
ウミアイサとハジロカイツブリ(8日。スタッフYM撮影)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 20:50| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

近況12/6

ここ何日かの暖かさから一転、肌寒い雨天となりました。

観察舎解体工事は少しずつ進行中。観察舎を囲う準備も
始まりました。日曜は休工日となりますが、通路の出入り口
部分は施錠されているため、定例観察会等以外での通行は
原則できません。

ご不便をおかけしますが塩浜橋~野鳥病院での折り返し通行を
お願いいたします。

KIMG0168.jpg
白鷺公園もフェンスで囲われました。


KIMG0165.jpg
本日保護区トビハゼルートに落ちていた魚の頭。
KIMG0166.jpg
スズキかな? ここまで運んできたのは
ミサゴかトビかハシブトガラスの仕業か、
はたまたタヌキあたりか。

KIMG0167.jpg
カニルートで1輪、ムラサキサギゴケが季節外れに
咲いていました。

ラベル:近況
posted by スタッフN at 15:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

保護区鳥情報12/2

2018年12月2日の保護区鳥類調査の結果です。

オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ
カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ、コサギ
オオバン
イソシギ
ユリカモメ
トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ
コゲラ
チョウゲンボウ
モズ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ヒヨドリ
ウグイス
メジロ
ツグミ属sp.、ジョウビタキ
スズメ
ハクセキレイ
カワラヒワ
アオジ、オオジュリン
38種

1.カワウがほとんどいませんでした(合計50羽ほど)が、周辺緑地の
  コロニーでは10羽ほどが羽をパタパタディスプレイしていました。
2.猛禽は多いですね、トビ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ、
  チョウゲンボウでした。
3.ツグミがまだ来ていない様子です。ツグミの渡来時期は年によって
  結構変動するものの、12月に入っても記録がないのはかなり遅いです。
(スタッフK)
ラベル:鳥情報
posted by スタッフN at 21:36| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

12月行事案内

2018年12月の行事予定です。

観察舎解体工事中につき集合場所が変更になっています。ご注意ください。
江戸前干潟研究学校以外は当日受付。

・6日(木)平日観察会 10時~12時 管理事務所前集合 雨天中止
 毎月第1平日木曜開催。

・9日(日)定例新浜探鳥会 10時行徳駅駅前広場集合 毎月第2日曜開催
 参加費200円(18歳未満無料)・要昼食 雨天決行
 直接保護区に向かうショートコース(13時半頃解散)、バスで江戸川放水路を
 経由して保護区に行くロングコース(15時半頃解散)の2コースあります。
 いずれも解散は観察舎駐車場。天候等により1コースのみとなる場合もあります。
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催

・16日(日)巣箱教室 13時~16時 管理事務所前集合 雨天中止 
  昨年丸浜川通路沿いに設置した鳥の巣箱を回収し、巣箱の使用状況を確認・
 掃除・再設置を行います。昨年度は巣材はあったものの巣立ちまで確認できた
 巣箱はありませんでした。今年の状況はどうだったでしょうか。
 定員15名程度。

・17日(月)江戸前干潟研究学校 10時千鳥橋集合 解散13時半頃 雨天決行
 ※11月~3月は関係者による自主調査となります。参加希望の方はご連絡ください。
  基本的に現場で数・種類を記録していきます。千鳥橋集合。不安な方は9時半に
  管理事務所前集合で。
  トイレが遠い(導流堤経由で管理事務所か保護区外に出て近隣のホームセンターか)ので注意。

・22日(土)第4土曜行事 管理事務所前集合 雨天中止
 ボランティアデー 13時~15時半頃 スタッフと一緒に保護区管理作業体験。
 夕暮れ観察会 16時~18時 日没前後の保護区を歩きます。

・日曜・祝日 定例園内観察会 13時半~15時半 観察舎駐車場集合 雨天中止
 ※スタッフの案内で通行止め区間を通り保護区に入ります。
 ※12月30日は実施しません。

・みどりの国 土曜・日曜・祝日 9時~15時
 保護区外周部、行徳高校・塩浜学園側の1辺を週末に公開しています。
 これからの季節は島陰で休むカモ類や猛禽類の食痕などが見られるかも。

問い合わせ:管理事務所 047-397-9046
      行徳野鳥観察舎友の会 tomonokai_suzugamo@ybb.ne.jp
ラベル:行事情報
posted by スタッフN at 17:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

通行止め始まる

本日より観察舎の解体工事が本格開始。駐車場から観察舎までの通路も
通行止めとなりました。

KIMG0151a.jpg
駐車場入口。一般車両の駐車場利用はできません。

KIMG0153a.jpg
外回りから作業の始まった観察舎。
まずは作業スペースの確保からのようです。
電気・水道・電話線の付替えがまだなので、
しばらくは大掛かりな作業は無いと思われます。

DSCN2122.jpg
白鷺公園と
DSCN2134.jpg
観察舎・野鳥病院間はまだ仮囲い。明日以降
きちんとしたフェンス・ゲートで仕切られます。

ということで本日より観察舎前通路(一部)は終日通行止め
となります。野鳥病院・管理事務所・緑の国(土日祝)へは
丸浜川下流部、塩浜橋側方向よりお越しください。

大変ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

ラベル:告知
posted by スタッフN at 16:52| Comment(0) | 利用案内 | 更新情報をチェックする