2019年05月18日

保護区鳥情報5/18

2019年5月18日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アオサギ、ダイサギ
コチドリ
チュウシャクシギ
コアジサシ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
エナガ
メジロ
オオヨシキリ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
ドバト
21種

1.カルガモ以外のカモやオオバンなど冬鳥が記録されませんでした。
  種数はだいぶ減って計21種でした。
2.ハシブトガラス、シジュウカラ、エナガ、スズメ、カワラヒワの若鳥。
3.夏鳥、コチドリ3羽(旧淡水池)。コアジサシ2羽(海上)。
4.カワウが上北岬、下北岬に計500羽ほど日向ぼっこしていました。
  ほとんど若鳥です。親鳥に餌をねだっている個体もいました。
  巣数は若干減った模様。
(スタッフK)

DSCN3534.jpg
丸浜川沿いではビワの実が色づき出していました。

DSCN3501.jpg
ヤマグワの実も熟してきています。
(スタッフN)
ラベル:植物 鳥情報
posted by スタッフN at 21:42| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

保護区鳥情報5/12

2019年5月12日の保護区鳥類調査の結果です。

カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、スズガモ
カイツブリ
カワウ
アオサギ、ダイサギ
オオバン
コチドリ
タシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ
サンショウクイ
ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
エナガ
メボソムシクイ
メジロ
オオヨシキリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
カワラヒワ
27種

1.渡りの季節ですね。タシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、
  サンショウクイ、メボソムシクイ。
2.カワウの巣は実質的増えてないのかななどと先週書きましたが、訂正です。
  過去のデータからもうそろそろ減るんじゃないかなと予測してたのですが
  増えてます。
3.田の字池のカイツブリの巣、4/28に卵を確認していたのですが放棄された様子。
  蛇にでも襲われたのでしょうか…残念。
(スタッフK)

本日開催の江戸前干潟研究学校では
・ウナギ稚魚1匹(田の字池出口)
・カレイ稚魚(イシガレイ・マコガレイ)に混じってヒラメ稚魚1匹
・マハゼは3~4cmサイズが多数。
などが見られました。
(スタッフN)
ラベル:鳥情報 行事報告
posted by スタッフN at 22:08| Comment(0) | 鳥情報 | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

11日行事報告

暑い一日でした。

フィールドミュージアムは三島池流入口の小改造。
DSCN3448.jpg
各池は塩ビ管でつながっているのですが、パイプ
の落差を低減して水生生物が遡上しやすくなるよう
に土嚢を積んで水が貯まるようにしました。
DSCN3455.jpg
DSCN3454.jpg
ここ数日の晴天のせいか上流からの水が途絶えて
いたので作業はやりやすかったのですが、果たして
作業の結果はどうなるでしょうか。

DSCN3458.jpg
DSCN3459.jpg
DSCN3457.jpg
最近管理通路の長靴池付近でコノシロが度々落ちています。
カワウの吐き戻しですが今日も点々としていました。
せっかく食べたのにもったいないですね。


DSCN9695.jpg
愛鳥週間探鳥会は久しぶりに晴天の開催。
DSCN2928.jpg
鳥は少なかったそうですが、巣材の泥を採っていく
ツバメなどが観察できたようです。

ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 16:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

週末行事案内

トベラやノイバラが満開で甘い香りを漂わせています。
川沿いのビワの実も少しずつ大きくなってきました。
本日午前、保護区入口付近でサンコウチョウが鳴いていたそうです。

今週末の行事案内です。いずれも当日受付。
※現在敷地内に自販機はありません。飲料は各自ご用意の上
お越しください。

〇11日(土)
フィールドミュージアム「真水−海水のつながりの小わざによる改造 その1」
10時~13時頃 管理事務所前集合 小雨決行 参加費50円
保護区水系の出入口の落差を改善して、海からの生き物が遡上しやすくなるように
作業します。今回は三島池流入口への土嚢積み。翌日の江戸前干潟研究学校の準備
(網張り)も合わせて行います。
持物:軍手・長靴・帽子・飲料

愛鳥週間探鳥会 13時半~15時半(受付13時~) 管理事務所前集合 雨天中止
愛鳥週間を記念した千葉県主催行事。春の保護区を歩きます。
参加者には記念品(缶バッジ)を贈呈。

〇12(日)
定例新浜探鳥会 9時45分 行徳駅駅前広場集合
 日本野鳥の会東京・千葉県野鳥の会・行徳野鳥観察舎友の会共催
 参加費200円(18歳未満無料) 雨天決行 要昼食
 毎月第2日曜開催。保護区に直接向かうショートコース(解散13時半頃)と
 江戸川放水路経由のロングコース(解散15時半頃、別途バス代400円)があります。
 ※4月から集合が15分早くなっています。ご注意を。
江戸前干潟研究学校 10時~14時半頃 管理事務所前集合 小雨決行
前日に仕掛けておいた網を回収して採集された魚・エビ・カニ等を記録します。
持物:軍手・長靴・帽子・飲料・昼食(午後も参加の場合)

・定例園内観察会 13時半~15時半 管理事務所前集合 雨天中止
普段は入れない保護区の中を2時間ほどご案内します。毎週日曜日・祝日開催

問合せ:管理事務所047-397-9046

_DSC1935.jpg
外周部のカワウたちはヒナの最盛期(3日撮影)

DSCN2882.jpg
エナガ(7日)

DSCN2890.jpg
チュウシャクシギ。今年は頻繁に見かけます(8日)

DSCN3440.jpg
ハシビロガモ(9日)

DSCN3404.jpg
ノイバラ(8日)

DSCN3417.jpg
甘い蜜のスイカズラも咲き出しました(8日)
posted by スタッフN at 13:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

連休最終日

GW最終日。早朝は雨が降ったものの、日中は良く晴れました。
怒涛の園内観察会9連荘はのべ209名が参加。最多参加は
常連のFさんが8回、Kさんの7回でした。

夕方、UFO島の端にキョウジョシギがいました。
DSCN3385.jpg
保護区では少ない種類。10羽くらいいたのかも。


5日の南行ホコ天はオリジナルポストカード作りを実施。
ステンシルで小さなお子さんも楽しんでくれました。
KIMG0403.jpg
KIMG0397.jpg

連休中ご利用いただいたみなさまどうもありがとうございます。

今週は9日(木)平日観察会、11日(土)フィールドミュージアムと
愛鳥週間探鳥会、12日(日)定例新浜探鳥会、江戸前干潟研究学校
があります。こちらもどうぞよろしく。
ラベル:行事報告
posted by スタッフN at 15:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする